株式会社 古川精機製作所

大量生産及び検査には欠かせない治工具、特殊ゲージ、検査用測定具の設計製作、精密部品加工 東京都大田区 株式会社古川精機

FAXお問い合わせ

 

メールお問い合わせ

 

♦営業からのおしらせ♦
2017/**/**
有給休暇取得推奨日
♦長期休暇のおしらせ♦
'17/12/29-'18/1/7
平成29年度冬季休業日

 






 
 
大田ブランド推進協議会

HOME»  会社案内・沿革

会社案内

ご挨拶

  当社前身である株式会社古川精機製作所(以下製作所)は、昭和38年(1963)発足以来、最高の技術、最新鋭の設備をもって自動車、半導体、OA、航空機など、 先端産業に欠かすことのできない超精密金型、ゲージ、治工具の設計・製造・販売に従事して参りました。昭和63年(1988)には、超精密金型、ゲージ、治工具の設計・製造・販売と並行して自社ブランド品(FKS)の「CNC治具研削盤の研究開発」に着手し、 平成3年(1991)には世界初のCNC治具研削盤を完成させ販売を開始しました。

  当社は製作所創業以来「新世紀へ向けてサブミクロン(*1)を可能にする」というスローガンのもと、マイクロテクノロジーの原点に立ち、 より精密で、より信頼される商品をめざし、多様化するニーズにお応えできまるよう研究開発をすすめて参りました。

   新しい世紀を迎え、スローガンを「マイクロテクノロジーからナノテクノロジーへの挑戦、そして実現」と題し、 新たな成長分野に対応できる技術とナノテクノロジーに適した「CNC研削盤メーカー」として、国内・海外に対して世界に通用する 市場拡販体制を整備し、サービス内容を充実させて独自の事業を育成して行く所存でございますので、各位に於かれましても尚一層のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げ、ご挨拶と致します。

 (*1):1ミリメートルの1000分の1であるミクロン以下。1ミクロンの10分の1。
 

ご挨拶

<東京本社・正面>

 

ご挨拶

<いわき工場・アカイテクノパーク工業団地>

 

ご挨拶

<懐かしい風景・桜と電車>

 

企業情報

社名 株式会社 古川精機 (英名:FURUKAWASEIKI CO.LTD)
代表 代表取締役社長 宮澤栄司
所在地 ■本社・東京工場
〒144-0056
東京都大田区西六郷3-32-7
■いわき工場(いわきアカイテクノパーク工業団地内)
〒979-3131
福島県いわき市平赤井字畑子沢1-63
TEL (本社・東京工場):03-3734-3401  (いわき工場):0246-84-5791
FAX (本社・東京工場):03-3739-3403  (いわき工場):0246-36-4100
営業品目 ■金型加工、ゲージ・治工具製作部門
 ・JIS準拠各種ゲージ及び測定具製作
 ・生産設備用治工具製作
 ・粉末成形用金型製作
 ・超精密超硬合金金型製作
 ・超精密部品加工
 ・一般機械用部品加工等
 
■CNC研削盤製造販売・設計部門
 ・CNC治具研削盤  FKS-6300型
 ・CNCカム研削盤  FKS-30M型
 ・CNC複合研削盤  FKS-2GA型
 ・当社CNC専用機改造等
 ・超精密スピンテーブル
 ・設備、各種ゲージ及び治工具設計
■似顔絵名刺制作デザイン・開発部門
資本金 300万円
設立年月日 会社設立 平成23年8月
取引先銀行 川崎信用金庫 みずほ銀行

 

会社沿革・時事情報・古川精機

平成23年  8月(2011) 営業・販売を主業務とする会社 株式会社古川精機(東京都大田区)を設立
平成26年  9月(2014) 株式会社古川精機製作所より事業譲渡を受け現在に至る。古川精機製作所については、下記会社沿革参照。
平成26年12月 常磐自動車道 12月6日(土) 午後3:00 全線開通(三郷IC-亘理IC) 
☆浪江IC-南相馬IC間・相馬IC-山元IC間の開通に伴い福島県浪江町以北と仙台圏が直結
平成28年  2月(2016) ☆㈱古川精機ホームページ刷新リニュール公開
平成28年  4月(2016) ☆4.14午後9時26分熊本県熊本地方で「平成28年熊本地震」前震発生・最大震度7・M6.5
☆4.16午前1時25分熊本県熊本地方で「平成28年熊本地震」本震発生・最大震度7・M7.3
平成28年11月(2016) ☆いわきアカイテクノパーク工業団地に新工場用地を取得
平成28年12月(2016) ☆新工場建屋工事開始(いわきアカイテクノパーク工業団地内)
平成29年  3月(2017) ☆3.31 震災から6年が経過し福島県浪江町、飯館村、川俣町の一部地域に出されていた避難指示が解除
平成29年  4月(2017) ☆4. 1 福島県富岡町一部地域の避難指示が解除
平成29年  4月(2017) ☆4. 10 いわき工場(いわきアカイテクノパーク工業団地)に新工場完成
平成29年  6月(2017) ☆6. 13 いわき新工場の設備設置が完了し本格操業開始

 

会社沿革・古川精機製作所

昭和38年  8月(1963) 東京都大田区古川町(現・西六郷)にて創業を開始する
昭和41年  8月(1966) 有限会社設立、町名をとり、社名を「古川精機製作所」とする
昭和42年10月(1967) 本社を現住所(現:東京都大田区西六郷)に移転する
昭和46年  8月(1971) 有限会社から株式会社に改組する
昭和51年  9月(1976) 本社現住所に新工場及び別館を増築する
昭和61年  4月(1986) 福島県いわき市好間中核工業団地内(いわき市好間工業団地1番1号)にいわき工場新規建設
平成03年  7月(1991) 世界初、CNC治具研削盤 製造販売開始
平成05年  4月(1993) CNCカム研削盤 製造販売開始
平成05年  5月 CNC治具研削盤が(財)あさひ中小企業振興財団・日刊工業新聞社主催による「第5回中小企業優秀新技術・新製品賞」に於て奨励賞を受賞
平成12年11月(2000) CNC複合研削盤 製造販売開始
平成18年  2月(2006) 大田ブランド推進協議会に当社「古川精機製作所」が登録認定される (Member's number NO.0019)
平成21年  8月(2009) ㈱古川精機製作所ホームページ新規デザイン公開 (www.furukawaseiki.jp)
平成23年  3月(2011) 3.11午後2時46分東北地方太平洋沖地震発生 東北・関東太平洋沿岸住民避難(M9.0日本観測史上初)
東京電力 福島第一原子力発電所内で原子力災害発生により周辺工場及び住民の避難開始
平成23年  8月 福島第一原子力発電所の原子力災害及び地震の影響に伴い、福島・いわき工場製造部を東京工場に集約開始
平成23年  9月 「がんばろう福島の企業!産業復旧・復興事業」 新規創業支援事業「環境計測サービス」が支援事業に採択
平成23年11月 「がんばろう福島の企業!産業復旧・復興事業」 いわき工場・環境計測サービス事業開始
平成24年  3月(2012) 「がんばろう福島の企業!産業復旧・復興事業」 いわき工場・環境計測サービス事業終了
平成24年  8月 福島・いわき工場製造部を東京工場に集約完了、新体制開始
平成24年  9月 新規創業支援事業雇用者から生まれたアイデア「似顔絵名刺制作サービス」の事業化準備開始
平成25年  2月(2013) ☆似顔絵専用ホームページ本格的運用開始 (http://furukawaseiki.p-kit.com)
平成25年  4月 福島・いわき工場 開発部設立・似顔絵名刺制作サービス事業開始
平成25年  6月 福島・いわき工場 技術部・開発部 「いわき好間中核工業団地」閉鎖
平成26年  2月(2014)  ☆㈱古川精機製作所ホームページデザイン刷新(http://www.furukawaseiki.jp/pc) 
平成26年  9月 ☆「株式会社 古川精機製作所」から、「株式会社 古川精機」に事業譲渡しました。
9.15(月)国道6号線3年半ぶりに通行規制解除(富岡-浪江間14km)、一般車の通行可、但し自動車に限定。

 

経営理念

当社は、お客様に商品・技術を信頼され、満足され、お客様と共に発展と繁栄をめざす。
この方針をもとに次の3点を経営の基礎理念とする。


 1. お客様の立場に立って仕事を行なう
 2. 社員の生活向上に努力を払う
 3. 社の成長と安定に全力を尽くす


この理念が常に一致するよう経営を行ない、広く社会に奉仕する。